本を読む本 | 本の理解を100倍にするモノ

投稿日:2010-04-11 更新日:

この本を読んで、今までの自分の読書の方法を、本気で反省させられました。
その名も、『本を読む本』。タイトルからしてトンチが効いてます!

本を読む本 (講談社学術文庫)
J・モ?ティマ?・アドラ? V・チャ?ルズ・ド?レン
講談社
売り上げランキング: 717

一言で言うと、

「読書には4つのレベルがあって、あなた方はまだまだお子ちゃまレベルですよー。本の内容を血肉としたければ、分析しながら読む読書・複数の同種の本からエッセンスを頭にインストールするような、大人の読書に目覚めなさいね。このお子ちゃまが!」

という内容になってます。

読んだ内容、マインドマップにまとめてみました。↓↓

 

honwoyomuhon01.jpg

※クリックすると大きい画像が表示されます。

本を読むレベルには以下の4つのレベルがあるそうです。それは・・・

 

 

    1. 初級読書・・・文字の意味を理解できる読書。子供の読書や大人が外国語の本を読む時のレベル

 

    1. 点検読書・・・ある程度系統立てて、本の内容を読んでいく。トピックがポツポツ頭に拾われる。

 

    1. 分析読書・・・本の内容を自分の血肉とするまで分析する。著者と対話していくような読み方

 

    1. シントピカル読書・・・本の主題を明確化し、同一主題の別の本を複数読みながら、各本の関連や差異などを多角的に読み解く。究極の読書。

 

この中で、ボクはレベル2の点検読書程度、場合によっては、あわやお子ちゃまレベルだと認識しました。
受けた衝撃としては、

“幼稚園児に方をポンポンッと叩かれ、「もっかいココからやり直そうか。・・・うん、ゆっくりでいいよ・・・。」と慰め混じりに桃太郎さんの絵本を手渡されるような・・・。”

というイメージです。もう立ち直れません。

そのため、一刻も早くレベル3以上の読書に目覚め、大人としての威厳を保たなければいけないんです!(あなたは今、どこのレベルでしょうか・・・?ぜひ買ってお確かめください。怖いですよ。。)

分析しながら本を読むとは?

ボクがなるほどなと感じた分析読書の一番のポイント、

本を読みながら頭の中で質問をし、その答えを本の中から探していく。つまり、著者と対話をするように本を読む。

こんなこと意識してなかったです。何気なく、重要そうなポイントにマーカーを引いたり、メモを取る程度でした。
特に重要な著者への質問が4つあります。

  1. その本は全体として、何に関する本なのか?
  2. どのようなトピックが、どのような結論で述べられているのか?
  3. 本の内容全体が真実なのか?それとも、どの一部分が真実なのか?
  4. その本から得られた情報を、自分はどのように活用できるのか?

本を読み終わったあとに、この4つの質問の回答が頭に浮かばなければ、つまりそれは、本の文字列を目で必死に追いかけただけで、漢字の読み方の勉強にはなっても、”読書”をしたとは到底いえないということにります。

ね?過去の読書体験を振り返ってみると、意外と答えられないでしょ?

#本当の読書を知ると、怖くなるってのはこういうことです。今まで自分がしてきたことは・・・。(汗)

ぜひ、お読みください。早ければ早いほど、今後の読書の質が上がり、人生が好転します。

本を読む本 (講談社学術文庫)
J・モ?ティマ?・アドラ? V・チャ?ルズ・ド?レン
講談社
売り上げランキング: 717

今回は、『本を読む本』、本の理解を100倍にする”モノ”に出会いました。

-
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

自己啓発本を読んでもセミナーに行っても変わらないあなたへ

Monkeys! / Dyanna 偉そうに、「自己啓発本を読んでもセミナーに行っても変わらないあなたへ」なんていうタイトルを付けましたが、これって、はい、まさにボクのことですっ!!すいません(汗) …

no image

『吉越流 デッドライン経営塾』:残業が多く、判断も遅い人が読む本

ふとこの前本屋さんで目に止まった本がこれ↓です。吉越浩一郎さんをそもそも知らなかったんですけど、「天使のブラ」や「恋するブラ」で有名な超大手下着ブランド、トリンプ・インターナショナル・ジャパン株式会社 …

no image

『レバレッジ・リーディング』 | 僕は本を読まずに字を読んでただけだったのか・・・。

『レバレッジ・リーディング』を読んでみました。ええ、みなさんの言いたいことは痛いほどわかります。わかってますとも! 「読むの、おっ、遅っっつ!!」 って言いたんですよね!?そうなんです、分かってるんで …

no image

2時間で論理的な文章を書くために読む本:『伝わる・揺さぶる・文章を書く(山田ズーニー)』

インターネットというものが普及するにつれて、文章を書く技術というのはとても大事なってきているように感じます。 もちろん動画だったり写真だったりそういうマルチメディア的なネット環境もどんどん普及している …

no image

『「どこでもオフィス」仕事術』 | 会社ってオフィスビルのことじゃなくて、人間のつながりなんだ。

『「どこでもオフィス」仕事術』という本を読みほしました。ハウトゥはいっぱいありますが、さらっと読める本。 ほんじゃレバレッジ・ポイント(要点)をいきなりまとめます。↓↓ 「どこでもオフィス」仕事術―効 …