ファッション

TIMEX キャンパーで会社という戦場を乗り切る!

投稿日:

久々にモノを買いました。そして、これが初のファッション分野のモノに。。
買ったのはシックな盤面がポイントのTIMEX キャンパーというミリタリーウォッチです!
この時計にはいろんな歴史の重みがあり、ミリタリーウォッチといえばキャンパー!と言われる伝統を持ってます。商品を選ぶポイントはまず歴史というボクにとってはヨダレを拭き切れないほどの魅力の商品です。
■TIMEX キャンパー
[タイメックス]TIMEX 腕時計 キャンパー ブラック文字盤 ブラックナイロンストラップ T18581 ユニセックス [正規輸入品]
まずはTIMEXキャンパーを箱から出す瞬間から捉えた、いつもの動画からどうぞ!

吉野家の三拍子に負けない、キャンパーの三拍子

ここでキャンパーの良いところをまとめて見ることにしましょう。
例によって、3つで。それは・・・


安い、早い、うまい!という吉野家の特徴に対し、キャンパーの特徴は

  • 安い!
  • かっこいい!
  • 歴史があるので、安くても重みがある!

というところでしょう!ただ、このままでは意味不明な評価をするブログで終わってしまいますので、この3つの点についてもう少し深く考えていきます。

TIMEX キャンパーは安い。というか安すぎます

ボクも購入した激安通販サイトの決定版、Amazonを覗いてみましょう。TIMEX キャンパーの実売価格は
TIMEX キャンパー@Amazon
[タイメックス]TIMEX 腕時計 キャンパー ブラック文字盤 ブラックナイロンストラップ T18581 ユニセックス [正規輸入品]
もうギャグとしか思えない、4,863円ですよ!オモチャか。。(2011年9月24日時点です。)
実はボクが買ったキャンパーは盤面が一回り大きい、オーバーサイズキャンパーというものなんですが、それでも6,195円です。(2011年9月24日時点です。)
[タイメックス]TIMEX 腕時計 オーバーサイズキャンパー ブラック T2N364 メンズ [正規輸入品]
学生さんは迷わず即買いですね。

なんでこんなに安いのか、それはミリタリーウォッチというものの特徴を知ると見えてきます。
ミリタリーウォッチとは、その名の通り軍人さんが着けてる時計ということです。
つまり戦場で兵隊さんがうでにつけて、バシバシ戦いにいくわけです。
どの映画を見ててもわかりますが、軍人さんは地面に寝そべるは水に浸かるわ、走るわでとにかく動き回るし気を抜く暇なんて無いわけですね。
つまり時計は常に壊れる可能性があるし、壊れたとしてものんびり戦場で修理なんてできないんです。
こういう場で最適なのが、使い捨ての腕時計になるわけです。
使い捨てであるなら一個あたりの単価は安く創っておく必要があるということで、ミリタリーウォッチは基本的に安いんです。
とはいえ、使い捨てで安いから、オンボロの時計であるかというと、そんなわけもなく、防水は付いているし、めちゃめちゃ軽いし、戦場の作戦執行のために正確な時間を刻むことも求められる。
つまり、安いのに、防水、軽い、そこそこしっかりした作りであることが求められ、現代の消費者にとってはもういいことづくめなんですね。
ボクも会社でも遊びでも使ってますが、値段いうとみんな驚きますよ。オール黒で高級感もあるし。

かっこいい!そしてカスタマイズで自分だけのキャンパーにできる!

安い割にはかっこいいんです。
かっこよさの一つは後述するキャンパーが持つ歴史ですね。着けてるだけで気分はアメリカ兵です。
そしてデザインという面でも普通にカッケーっす。
文字盤もミリタリーウォッチの特徴である24時間表記だったり、白黒デザインのモノトーンなのでビジネスでも使えるシックさもあります。
秒針だけ赤でワンポイントになっているところも好き!他のミリタリーウォッチにはない特徴ですね。(戦場で秒針が赤い必要は全く無いですし。。。)
そしてオーバーサイズキャンパーだけの特徴になりますが、リュウズ部分を押すと、盤面が発光します!
リュウズをグーッと押します↓
TIMEX キャンパー
そしたらピカーッと光るのです!↓

もう、安いのにどんだけ機能詰め込んでんの!ありがとうっ!!

そんでね、さらにキャンパーはベルトがスルスルッと引っ張れば抜けるような作りになっています。
キャンパーはベルトが交換できるー。
えっ!抜けちゃうじゃんっていうマイナスポイントではなくて、簡単に他の色のベルトに交換できるという点に注目して欲しいんですね。
(そもそもそこまで簡単にはベルトは抜けません。。)
ボクもほしーなと思ってるんですが、こんなおしゃれな時計用ベルトが世の中売ってんですね。

おいおい、悪くないぞと。。世界で一つのマイキャンパーが作れるぞと。
他人と少し違うようにカスタマイズができることは、オシャレアイテム必須の条件なので、ビビッと惹かれますね。
このように、安いけどうまい!、、、でなく、安いけどオシャレアイテムなわけです。

ボクの大好き、モノの歴史!キャンパーはミリタリーウォッチの最高傑作

やっぱりボクのモノ選びの基準で「歴史」というパラメータは欠かせません。
歴史があるということは、そこに脈々と受け継がれた作り手の思いがこもっていて、その歴史や思いを自分の中の一部として取り入れられるということです。
もっと簡単に言うと、歴史があるのとないのでは、絶対「愛着」が違うってことですね。
さて、キャンパーの歴史というのは、ズバリ実際の戦場でアメリカ兵が使っていた時計を復刻させた時計だということです。

ベトナム戦争時においては「ディスポーサブル(使い捨て)ウォッチ」と呼ばれる簡素な軍用腕時計を大量生産し、アメリカの各軍に納入している。

Wikipediaより引用:タイメックス – Wikipedia

1980年代のベトナム戦争時、アメリカ軍から大量生産でき、使い捨てできるような低コスト、でも戦場で兵隊さんが命を預けられる精度は保つという、難しい条件をTIMEX社に依頼されました。
それらの課題を乗り切り、軍納されたのがキャンパーという時計なんです。
戦争はほめられるようないいことでは有りませんが、キャンパーという時計のリーズナブルで優れた性能はこうした環境下で生み出されたという歴史があるんですね。
そして30年たった今、東京に住むボクがそれを腕につけて毎日生活している。面白いじゃないですか!
モノづくりに込められた思い、歴史にも申し分ありませんです。

買って後悔は無いと思うので、買ってみてくださいませ

ということで、値段も4,000円台(オーバーサイズキャンパーでも6,000円台)とお安く、かなり使える時計なので、みなさんもぜひ買ってみてください。
安いので今時計を1つ持っている人も、気分や洋服に合わせて付け替える2台目としても気軽に買えます。
また、数十万円などの高い時計を使っている人などには、高級時計を長持ちさせるために、雨の日は安いキャンパーに付け替えるという選択肢もありですね。
学生さんなんてお金が無いんですから、もうキャンパーで決まりでっす。中途半端なほかの1万円以下の時計を買うくらいなら、ちゃんとしたブランドと歴史を持つキャンパーのほうがいいでしょー。

ということで、あまりに自分が気に入ってしまったのでゴリ押ししてしまいましたが、お世辞やセールス抜きにイイです。ほんとに毎日つけてます。
(早く付け替え用のベルトが欲しいですー。)
結構どの時計屋さんでも売ってるんですが、正直Amazonで買うと破格の安さです!
楽天とか他のネットショップでもそこそこの安さで売ってますが、時計というのは偽物が多いので、信頼できないお店ではなかなか買う勇気がありません。
その点、Amazonは世界的なネットストアなので偽物を売ることはまずありませんので信用できますね。
あと、ボクが買ったのは正確にはキャンパーではなく、↓のオーバーサイズキャンパーです。
[タイメックス]TIMEX 腕時計 オーバーサイズキャンパー ブラック T2N364 メンズ [正規輸入品]
普通のキャンパーは盤面がかなり小さく、ちょっと迫力がないように感じたのでオーバーサイズの方を選びました。
(版面が小さいことこそ、本来戦場で使われる本物のミリタリーウォッチの証なんですけどね。。)
みなさんもぜひお試しくださいませー(´Д`)ノシ

-ファッション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

現代っ子「かまわぬ」の手拭い(てぬぐい)に触れる。なんだろうこの懐かしさ!

今までご紹介してきたモノと、少しジャンルの違ったモノを買いました。 なんと今回は夏に向けて重宝されそうな「てぬぐい」です。 未知のモノ、手拭いを買ってみた。 この未知の分野に手を出した理由としては、こ …