アプリケーション

あぁ!Macが重いっ!と叫ぶ前に簡単Time Machineリカバリを(動画)

投稿日:

いかにMacといえども、いつかは重くなる

Heavy Horses with CarriageHeavy Horses with Carriage / Dave Hamster

いかにWindowsよりも使いやすく、セキュアで、オシャレなMac、しかも最新のLionちゃんといえども、使い続けるうちにだんだん動作が重たくなってきます。
定期的にMacの定番お掃除ソフトOnyXを使って不要なゴミファイルをお掃除したり、ログイン項目や常時起動のアプリケーションを少なくしてみたり、「きっと日本人のペースでアメリカ製のMacを働かせすぎなんだ、休ませよう:)」と再起動や電源OFFをしてみたとしても、どうしても購入直後(OS新規インストール直後)の激サクサク感にはかないません。
ネットのいろんなハックを探し求めて、あらゆる高速化+クリーニングを行って来ましたが、どうしても重さ(遅さ)が改善しないんですっ!
となると、もはや一子相伝のあの技しか・・・

人類最後の技、リカバリをやるしかない!

となると頼みの綱は、Windows時代から受け継がれてきた人類最大の英知(えいち)にして最後の技、そう、『リカバリ』です!
リカバリがなぜ最後の技なのかというと、面倒くさいからです!ハードディスクの中身を完全にきれいに消し、そこにまっさらなOSを新しく入れ、最後に今と同じ環境を一から作り直す・・・。

  • アプリは何を入れてたっけ?
  • すべてのアプリのデータはDVDに焼いてバックアップしておかなきゃ
  • OSのシステム設定も戻せるように画面キャプチャしとかなきゃ
  • その他もろもろもろ・・・

発狂しそうですっ!(´Д`)
でも、この点についてはMacにはTime MachineというOS標準のバックアップ機能が備わりましたので、何も自分で考えなくても、今と同じ環境を”そっくりそのまま”復元してくれるようになりました。なので、上に書いたような昔の面倒くさいリカバリ前のバックアップリカバリ計画は必要無くなったんです。
ところが。
リカバリ後にTime Machineからデータを復元すると、文字通り”そっくりそのまま”データを戻されます。つまり、本来Macが遅くなった原因である、忌々(いまいま)しいゴミファイルもろとも元通りになってしまうのです。
ゴミファイルを一掃して、買いたてほやほやの懐かしいころのMacに戻すのが目的でリカバリをするのに、これじゃ意味が無いじゃないですか!
そうボクは思っていました。
ところが。。(その2)

Time Machineのリカバリはゴミだけを一掃できるかもしれない!

ネット上のTime Machineについての記載を見ていると、
「リカバリ後にTime Machineのバックアップに復元して、Macがサクサクになった!」
という報告がちらほらあるじゃないですか。
その一方で、やっぱりTime Machineはゴミファイルもろとも元に戻っちゃうよーという報告もあります。もう何がなんだかわかりませんし、うちのMacは重くなるどころか、日に日に動作がおかしくなる(PDFを数十ページ連続でめくり続けると、Macがカチカチにハング+レインボーぐるぐるになる)し、一か八かでリカバリしてみよう!と決断をしました。

LionのTimeMachineリカバリは超簡単だった

実際にリカバリしてみました。はっきり言って、TimeMachineの絶大な効果を思い知りました。だって難しい操作はほとんどやることないんですもん。
Lionからの新機能であるLion Recovery(OSのDVDからでなく、Recovery HDDからの復旧)のところでちょっと戸惑いましたが、そこさえクリアすれば、いつもの新規インストール時と同じメニューを選んでいき、最後にTimeMachineからのデータ復旧を選択するだけ!
ただ、ボクの場合はWi-Fi経由でTimeMachineのバックアップHDDを接続しているので、凄まじく時間がかかりましたっ!(20時間くらいかかった気がする。。)
リカバリ方法についてはあれこれ書くのも面倒なので、いつもの動画で解説してます↓↓
■Mac OSX LionでTimeMachineから簡単リカバリしたら動作が軽くなった!(1)


■Mac OSX LionでTimeMachineから簡単リカバリしたら動作が軽くなった!(2)

TimeMachineリカバリの効果は?

肝心のリカバリの効果です。ネットでは、ゴミファイルごとTimeMachineから元に戻されるので意味ねーよ的な意見もありました。
しかしズバリ、リカバリの効果は絶大でした!別のマシンのようにサクサクになりましたし、なにより前述のPDFファイルをプレビューで開いて高速でページめくりを行なってもハングしなくなりました。
重さもそうですが、一番はこのハングの不具合を直したかったので、ホントにやってよかったです!
ただ、一方できっと早くなると思っていた、Macのシャットダウンと起動の速度についてはほとんど変化なしでした。
これについては、おそらく起動やシャットダウンが遅くなった原因はゴミファイル的なものではなく、常駐アプリやプロセスが購入直後よりも増えたことが単純な原因なんではないかと思っています。つまり、いらないアプリを止めたりしない限り、起動や終了が早くなることは無いということですかね。

TimeMachineはMacユーザーなら絶対やるべし!

リカバリをやってみて思いましたが、TimeMachineでバックアップをとっておくと、ホントにさっきまで使っていた自分のMacがキレイにそのまま復元されます。
今回のテーマのように不具合や動作の重さ改善のためのリカバリを毎月行うのもおっくうでなくなりますし(やりすぎか。。)、何より不慮の災害や内蔵HDDの自然故障などでリアルにデータ復旧が必要な場合も安心です。
Macユーザの方では面倒だったり、TimeMachineが動き出すことでMacが重くなることを嫌ってTimeMachineバックアップを取らない方もいらっしゃると思いますが、ターミナルで以下のコマンドを打ち込めば、通常1時間に一回TimeMachineバックアップ取得が始まる間隔を自由に変更することもできます。(ボクは6時間間隔にしてます。)

・6時間(21600秒)ごとのTimeMachineバックアップ取得に設定変更する。(デフォルトは1時間(3600秒)ごと)
sudo defaults write /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.backupd-auto StartInterval -integer 21600
・現在のバックアップ設定間隔を確認する。
sudo defaults read /System/Library/LaunchDaemons/com.apple.backupd-auto StartInterval

TimeMachineバックアップ先の外付けHDD(ハードディスク)が無いよーという方も、マジで買っておいたほうがいいです!結局大事なのは、モノより思い出、モノよりデータですので。大事な写真や資料が消えようものなら取り返しがつきません!
外付けHDDのオススメはもう2択で、

  • 「コストパフォーマンス」
  • 「かっこ良さ(+携帯性)」

のどっちを取るかです。
コストパフォーマンスでいったらBAFFALOのこいつです↓↓

2TBで11,800円とか、もう世の中おかしくなったんじゃないかと心配しちゃうくらいです。。安いですが価格.comやAmazonの評価も十分ですんで商品の信頼性も申し分ないです。
(ボクはテレビ台の下の人目につかないようなとこに置いてるので、コスパ優先でこっち買ってます)
そして買うならAmazon最安です。安心(保証)と配達速度といい、もはや手放せません。いつもお世話なりっぱなしです。
価格.comで今日現在12,710円(11,800円+送料910円)が最安です。↓↓
kakakucom HD-LBF2.0TU2
でも、Amazonのほうがさらに安いです。。(価格コムうそやん。。)↓↓
Amazon HD-LBF2.0TU2
そしてコスパだけでなく、見た目のスマートさや、携帯もできるように薄くて軽いタイプが良いならI/Oデータのこいつです↓↓
友達がもってましたが、めちゃめちゃ薄ちっちゃいです。(75x14x112 mm!!)しかもピアノっぽい感じの黒光りブラックで、かっこ良いです。小さいので普段は机の引き出しに入れといて、時々Macにつないで手動でTimeMachineのバックアップ取得という使い方もできます。
これもAmazonさんでまちがいなしです。

ということで、みなさまもぜひTimeMachineリカバリをお試しあれー(´Д`)ノシ

-アプリケーション

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

Tom’s Planner | パソコンが燃えても、プロジェクトを止めさせないスケジューリングツール

クラウド時代到来の話は至るところから耳に入ってきていますが、まだまだメールやカレンダーなどを覗いて、クラウドベースの”使える”アプリケーションっていうのは多くは無いと思います。 …

no image

REUDO(リュード)の折りたたみキーボードRBK-2200BTiでiPhoneがPC化する!

皆さん、巷でREUDO(リュード)というiPhoneやiPadをはじめとするスマートフォンやタブレット端末で快適に使える無線接続のキーボードがあるのはご存知ですか?そしてあなたがもし、スマートフォンを …

no image

Wine | Macを買う?Windowsを買う?そんな悩みはWineで考える必要が無くなる【後編】

前回【第一回】ではWineという超便利そうなMac上でWindowsアプリを起動するためのソリューションを見つけました。今回はさっそくの導入編です!至上命題はWindows専用アプリのMoneyLoo …

no image

Wine | Macを買う?Windowsを買う?そんな悩みはWineで考える必要が無くなる【前編】

MacでもWindowsアプリケーションを動かしたい! Wine ・フリーウェア ・Mac, LinuxなどでWindowsのアプリケーションを動作させるソフト 僕は、Mac派です。スティーブ・ジョブ …

no image

【動画】Mac OSX Mountain Lionクリーンインストール手順

8th Place – Mountain Lion / USFWS Mountain Prairie 【動画】Mac OSX Mountain Lion(マウンテンライオン)クリーンインス …